活動報告

魚沼ライオンズクラブ新年会

新年の恒例行事の一つで、毎年理事長が来賓として参加しています。

魚沼ライオンズクラブ様におかれましては、同じく地域を盛り上げる団体として、昨年は魚沼初のフードバンクの実施など、大変活躍されています。

魚沼青年会議所のOBも多数所属しており、来賓とは言え歩き回り、新年の挨拶や情報交換をさせていただく良い機会となりました。

余談ですが、ライオンズクラブ特有の習わしがあるようで、名前を呼び合う時に『○○ライオン』と名前の後にライオンが付きます。カルチャーショックです。笑

そして、素晴らしいアトラクションがありました。

『鬼面獅子山太鼓』
入広瀬に伝わる伝統芸能で、迫力のある太鼓が披露されました。
昨年の予定者段階から「まだまだ魚沼市について知らないことが沢山あるなぁ」と、日々気付かされ大変勉強になっています。

『帝京長岡高等学校 チアリーディング』
会員の方が神湯温泉で帝京長岡の校長と偶然話したことがきっかけで、新年会で披露の運びとなったそうです。
会場の天井はかなり高いのですが、もうすぐ手が届きそうな所まで会場全体を使い統率の取れた一糸乱れない素晴らしいチアリーディングでした。

いずれも大変『躍動感』があり、元気を貰いました!
今年度のJC事業を盛り上げる要素として良いヒントを得た気がします。

魚新さんの美味しいごちそうと、新たなご縁、大変良い時間を過ごさせていただきました。
今後とも協力して魚沼を盛り上げて行きたいです。
この場をお借りして、感謝申し上げます。ありがとうございました。

URL
TBURL
Return Top