活動報告

3月例会実施『坐禅と涅槃図絵解』

3月26日に3月例会を実施しました。 愉しい魚沼を創り出す委員会の委員、村山紫雲くんより『座禅例会』を実施していただきました。
禅の極意とは「即今、当処、自己 (そっこん、とうじょ、じこ)」と言われています。 「今、ここで、自分が、生きる」 今この一瞬がおろそかにならないよう、坐禅を 通じて身体を安定させ、心を集中させることで身・息・心の調和をはかります。 涅槃図とはお釈迦さま御臨終の際の掛け軸で、絵解とは平安時代より行われている 芸能の一つです。本来お釈迦様の命日は2月15日ですが、雪深い当地域では 3月15日に行われます。 この時期だけ飾られる特別な掛け軸を鑑賞し、絵解いたしました。
座禅を組み「無」になると言うことは言葉では簡単ですが実施することはかなり難しく良い経験をすることができました。




URL
TBURL
Return Top