Archives

JCって何?どんなところ?

青年会議所についてよくある質問などを掲載しています。

Q:他の団体とは何処が違うのですか?
A:他の団体と比較すると凡そ以下となります。

1:法人会
法人会は税を通しての社会の繁栄を目的としていると思います。
それには自分の会社、という考えがあると思います。
一方JCは、個人が修練し、社会へ奉仕し、そして友情を深めようと
いう考えがあります。そして若い自分たち自身の力で、地域社会に
貢献しようという目的をもっています。

2:商工会
商工会は地域経済の振興を主な目的としていますが、JCは地域の
発展すなわち「まちづくり」を目的としています。
経済のみならず、住民が快適に暮らせる活力ある地域を創るために
幅広く活動を行っているのがJCなのです。

3:業界団体
同じ業界での交流や情報交換はもちろん大切だと思います。
しかし一方で、社会全体の動きの中で、自分の業界がどう動くべきかを
客観的に見ることも必要ではないでしょうか。
JCは社会全体の動きに対応して大局的な運動を展開していますので、
業界内とは違う経験や物の見方ができると思いますし、会員同士の
異業種交流や社外ブレーンとしての交流も、自分にとって大いに
役立つものと確信しています。

Q:費用が掛かると聞きましたが。。。
A:確かにある程度の費用はかかります。しかし、入会すれば
各種のセミナーへ参加したり、地域を越えた仲間が沢山できます。
経営者としてのノウハウや指導力を身につけ、ネットワークを広げ
られることを思えば、むしろ、安いくらいです。
一般の研修や講習会の費用と比較してみて下さい。
是非自分への先行投資として前向きに考えてはいかがでしょうか。

Q:時間もとられますか?
A:私たちの青年会議所の会員もみんな仕事で忙しい中、活動しています。
その中で時間の有効な使い方を身につけています。
むしろ、時間の使い方を学んでいただくためにも必要経験だと思います。

Q:団体行動が苦手なのですか?
A:JC活動は団体行動というよりも、一つの目標達成に向けて個性を
尊重しながらお互いが協力しあう活動です。私は個性が強すぎて、と
お思いでしたらなおさら結構です。
あなたの個性をJCに入会することでさらに伸ばすことができますし、
他の会員の個性を啓発して、お互いの成長にもなるのです。

Q:家族にも理解してもらう必要がありますか?
A:JC活動の中には子供の育成事業や、地域に根ざしたまちづくり
事業も多いので、JC活動の中身を知ってもらうことは大事な事です。
イベントなどではご家族一緒に参加される会員も多いです。

Q:JC活動は女性でも可能ですか?
A:JCの理念である「明るい豊かな社会」の実現は、男性だけで
できるものではありません。是非、女性の感性を活かして下さい。
全国では女性会員も大勢活躍しています。

Q:経営者ではないけど入会できますか?
A:経営者だけを対象とする団体ではありません。
まちづくりや人づくりといったJC活動は経営者か否か
とは関係ありません。

Q:もう少し仕事になれたら入会を考えていますが。
A:学校のクラブ活動も同じです。勉強に慣れてからクラブ活動を
するわけではありません。同時に頑張ってこそ自分の成長に繋がります。

青年会議所は40歳を迎えると卒業となります。
「もっと頑張りたい!」と思っても卒業なのです。
人生の中でも一番有意義な時間となる20~40歳の期間で
得られる知識・人脈はきっと卒業後も財産と成り得ます。
自営業・会社の役員など、地位が現在ある方・今後迎える方は
青年会議所での活動を通じてきっと会社にも貢献できます。
それが結果的には地域の貢献となり、JCの綱領にもある
「明るい豊かな社会を築き上げよう」となるのではないでしょうか?
現在の生活に満足していますか?将来に不安はないですか?
いつまで現状が続くと思いますか?
JCは世界が広がります。交流からビジネスチャンスもあります!
悩みも意見も言える世代と交流を深めて自分を高めてください。
変われば結果は返ってきますから。。。

2017年度新潟ブロック協議会

人間力大賞

憲法

憲法アンケート

サマコン

サマーコンファレンス